tel

事業内容

協議会の3つのサポート事業

就業相談窓口設置事業
「よりあい茶屋カフェ」の運営

フルタイムでも、
ゆとりのある働き方でも

事業内容

気軽に入り、自由にお茶を飲みながら、就業相談ができる、「よりあい茶屋」を開設しました。シニア世代の就業のマッチングについては、重点分野として設定した子育て支援、介護、生活 サービス分野、製造業、卸・小売業分野を中心として、以下の ような事業を実施していきます。

  • 就業相談常設窓口(ワンストップ窓口)を設置しました。シニアの求職希望では、フルタイムの就業を希望する方とシルバー事業的なゆとりのある働き方を求める方に二極化しています。また、ボランティアによる社会貢献を望む方もいます。このため、ハローワーク、山形市シルバー人材センター及び山形市社会福祉協議会と連携し、様々な求職希望者に対して、ワンストップでの相談ができる常設相談窓口を開設し、フルタイムでの就業を望む方はハローワークへ繋いだり、パートタイムでの就業を希望する方にはシルバー人材センターの事業内容を説明する等により、求人企業と求職シニアのマッチング事業を行います。

  • シニアの皆さんに対して、就業状況と求職状況等の情報提供を行えるような「生涯現役促進セミナー」を年2回程度開催し、人手不足分野、現役世代を支える重点分野においてシニアの皆さんに就業する機会を提供します。

  • 市内の事業所向けに、シニアの雇用・就業に関する説明会を年1回開催し、シニア世代の就業に結びつけます。

支援対象者

55歳以上のシニアの皆さん

事業実施時期・期間

令和2年4月〜令和5年3月

「やまがたおしごと広場」の開催

特別就業相談会や
企業との合同面接会等の開催

事業内容

山形市社会福祉協議会、山形市老人クラブ連合会等と連携し、市内各地域、各種団体等で特別就業相談会を開催します。併せて企業との合同面接会等も開催します。

支援対象者

55歳以上のシニアの皆さん

事業実施時期・期間

令和2年4月〜令和5年3月

「やまがた野菜・果物の
広場」の運営

農産物の販売。
そして新しい加工品の試作

事業内容

山形市には、数多くの伝統野菜とブランド野菜があり、四季折々の果物も豊富です。これらの野菜・果物を中心に産直施設で販売します。また、農産物を活用した様々な調理レシピの紹介を行います。

  • よりあい産直市

    シニアの皆さんの自宅等で収穫した野菜等の販売を中心とした、産直市を開催します。シニアが販売する野菜を使った惣菜を調理し、産直市で試食してもらい、その魅力を伝えてもらいます。試食惣菜のレシピについては、来客者に頒布し、野菜等の調理法、使い方といった地域の知恵を、後の世代に引き継ぐ一助とします。

支援対象者

55歳以上のシニアの皆さん

事業実施時期・期間

令和2年4月〜令和5年3月

back to top